ダイエットよくある質問

車を維持していくための節約術をご紹介。私の経験も踏まえて役立つ情報などを配信しております。

MENU
愛車を長く乗り続ける。楽しいカーライフのための節約術 TOP  >  自動車のメンテナンス  >  車のエアコンが冷えない!?原因と対処法とは??実は修理が必要な状態になっている!?

車のエアコンが冷えない!?原因と対処法とは??実は修理が必要な状態になっている!?

一気に暑くなってきましたね。そこで困るのが車内の蒸し暑さ・・・ではないでしょうか??

 

朝や夕方ともなれば「多少」はマシは車内温度。ただ今年はおかしい。暑すぎる。いや、溶けるわ!ハンドル持てないし・・・!

 

そんなときに当たり前に使用するのが「エアコン」。ボタンを押せば冷たい風が出てくるはず。・・・もしかして出ませんか??最近、そんな症状がとても増えているようです・・・

 

エアコンの風が冷たくならない場合、大体の原因は「エアコンガス」と言われるエアコンに使用する「触媒」が少なくなっていることが多いです。その場合はカー用品店・ディーラー・ガソリンスタンドなどで「エアコンガス」を補充してやればまた冷えてくるはずです。

ですが、このエアコンガス車が正常であれば「減っていく」ものではありません。つまり何処からかエアコンガスが漏れているので「修理」が必要なのです、、、

 





そもそもエアコンガスとは何でしょうか?車のエアコンもイメージとしては家庭のエアコンと同じです。家庭のエアコンの横にあるパイプのようなものと室外機にホースが繋がっていて、その中を触媒が行き来し熱を室内・室外に伝達しているのです。家庭の場合、エアコンフィルターを外すと金属のメッシュがありますよね。冷房にしているとそのメッシュの部分が冷たくなっているはずです。この部品は車にも搭載されています。だいたいは助手席の車検証などを入れるグローブBOXの奥側に隠れているので車の場合見ることはできません。

 

触媒であるエアコンガスが作用して「冷房の場合は熱を車外に出す」・「暖房の場合は暑い空気を車内に引き込む」のですがもしエアコンが効かない場合は先ほどの「触媒であるエアコンガス」が不足していて冷気と熱を入れ替えが上手くできてない事がほとんどです。ただ、エアコンの吹き出し口から風も出てこない場合は別の故障の可能性があります。

 

実はこのエアコンガスって厄介なのです・・・。なぜか??それは「普通は漏れたり・不足していくものではない事」つまり何処かから漏れているのです。パンクで空気がモレているイメージに近いです。

でもタイヤみたいにパンク修理して空気を入れたら終わりでしょ??って簡単ではありません

タイヤの場合は釘などを踏んだり、縁石に当てたなど外的要因で空気が漏れるか経年劣化でバーストしたりと言うことが多くタイヤを交換したら解決します。

でもタイヤも家庭のエアコンも壊れたら「新品」を買います。でも車はどうでしょう・・・・。車のエアコンの交換って聞いたことないですよね・・・??

 





 

パターンは2つです

1.まずはエアコンガスを補充して様子を見る。だだし、現状、エアコンが冷えていない・冷えない時は補充した日時をメモしておいてください。

ガソリンスタンドやカー用品店などでエアコンガスを補充する場合かかる料金は3000円程度から10000円程とかなり開きがあります。これは作業工程の違いによるもの。単にエアコンガスだけ補充するだけ・配管内のエアコンガスを専用の機械に全て回収し不純物を濾過して車に戻し不足しているエアコンガスを規定値まで調整する方法。どちらがいいかは好みですがガソリンスタンドは補充のみ・カー用品店は濾過して規定値まで調整する傾向があるようです。

 

エアコンガスの漏れが早いと1時間もせずにまた冷えが悪くなります。この場合は車の修理が必要です。

もし1週間しても変化がなくエアコンが冷える場合はまだマシということです漏れているのは確実ですがその漏れ方が少ないということです。冷たくならない時にその都度エアコンガスを入れるという方法もあります。

もしエアコンを修理する場合は20万円近くかかるケースが多いです。どこから漏れているのか確認する。漏れている箇所の特定ができたらその部品周辺一式・場合によっては全て部品を新品に交換します。でないと新品の強度と劣化した部品の強度に「差」が出来てしまいまたエアコンガスが必ず漏れます





2.車の買い替えを考える

いきなりそれかい!!と言われそうですが、エアコンが壊れる・エンジンが壊れた場合、車種やそのお車に対する愛着にもよりますが買い替えを検討してください。私も20代の頃に乗っていた車のエアコンが故障し、10万近くかけディーラーで修理しました。そして冬場は使わないので気がつかずに夏場にまたエアコンをつけます。そうです。またエアコンが故障していたのです。あまり修理代をかけたくなかったので漏れている一部とその周辺だけ修理してまたエアコンガスが空っぽになっていたのです家庭と違い車のエアコンの配管は複雑に車内とエンジンルームを行き来しています。家庭なら上にも書いた横にある配管一式なので交換も楽です。車の場合はあなたが乗っている車の車種と同じ「専用部品」を使っての修理しかできません。維持する・修理するなら「必ずエアコンを構成している部品全て新品に交換してください」そうしないと数年もせずにまた同じ経験をすることになります

 

その後、私は車を乗り換えました。今は半導体の影響で中古車の相場も上がっているそうです。新車の納期もどんどん遅れている。とりあえず「エアコンガス」の補充をしてみてください。ただこれは一時的な処置です。まずはどれぐらい漏れているのか確認するのに時間もかかるので試しにエアコンガスの補充をしてみましょう。

同じカテゴリー「自動車のメンテナンス」の一覧

NO IMAGE

車のエアコンが冷えない!?原因と対処法とは??実は修理が必要な状態になっている!?

一気に暑くなってきましたね。そこで困るのが車内の蒸し暑さ・・・ではないでしょうか??   朝や夕方ともなれば「多少」はマシは車内温度。ただ今年はおかしい。暑すぎる。いや、溶けるわ!ハンドル持 […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

ガソリンスタンドでの自動車メンテナンスは要注意??

ガソリンを給油に行ったときにスタンドの方から「良ければ点検しましょうか?」「ウォッシャー液の補充無料です」などと言われボンネットを開けてくださいと言われたことはありませんか・・・?今ガソリンスタンドで […]

記事の続きを読む

ユピテル DRY-FH200ドライブレコーダーを無償交換へ

ユピテルが2012年10月~2013年8月にかけて発売をしていたDRY-FH200のドライブレコーダーを無償交換すると発表がありました。     内蔵されているリチウムポリマー電池 […]

記事の続きを読む

呉工業のStonerを使ってみたら仕上がりが良くてビックリした!

呉工業から発売されているケミカル製品Stoner(ストーナー)アメリカでNo.1とかなり有名な商品のようです。そんな商品が日本へ上陸しました。気になったのでStoner(ストーナー)のレザークリーナー […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

ゴールデンウィークの高速走行。注意すべき2つのポイント

早い人は先週からゴールデンウィークに入り旅行や帰省している方もいいのではないでしょうか?そのな時に利用するのが高速道路ですね。ゴールデンウィークに久々に長距離運転をするあなた。車の点検は済んでいますか […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ばやっしーのプロフィール

車が大好きな30代の「ばやっしー」と申します。カーライフを楽しいものにするために役立つ情報をお届けしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2022 愛車を長く乗り続ける。楽しいカーライフのための節約術

    ページトップ